WE LOVE MONEY 2

三十路の独身女性がリボ地獄から貯金体質を目指す日常記録。まずは借金完済を目指して奮闘中。

雑記

もうキャッシングとはさよなら!ゆうちょの担保口座が超便利。

2016/03/05

先日、クレジットカードの引き落としを目前にして深夜に口座残高が足りないという自体に気付いて慌てふためきました。

ネットバンキングも考えたんだけど、

手数料が惜しい

私は翌日いつもより30分早く起きて
(いつもは幾ら頑張っても起きれないのにたかだか210円の為なら起きれる マネミリ)
ATMに駆け込むという対処をいたしました。

しかしそもそも、そんな苦労をする必要はなかった事が発覚しました。
便利だなーと思ったのでみんなにシェアしたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

引き落とし口座はゆうちょ+担保貯金

ずばり

ゆうちょには担保定額貯金というシステムがあります

 

簡単に説明すると担保(定期または定額)口座に入金してある場合、自動引き落としで普通口座の残高が足りない分、自動的にお金を肩代わりしてくれるっていうシステム。

もちろん定期貯金口座に入金してある以上の額は肩代わりはしてくれないけど、これが超便利。

何が便利かというと

定期・定額貯金を解約しなくていい

近日引き落としなのに口座残高がたらないとか、給料日前であと2000円しかないのに飲み会がかあってどうしよう。「定期貯金解約しようかな〜」と思った事ある人少なくないと思います。
でも貯金するための定期貯金だからできれば解約したくないですよね。

でもゆうちょの担保口座を持っていれば、定期や定額貯金を解約することなく入金してる金額の9割までは引き落としができるんですってよ。奥さん!

しかも貸付利率が低い

しかも貸付期間は最高2年

素晴らしいシステムですね。

貸付利率は定期の場合は定期貯金の利率の+0.5%で定額貯金は+0.25%だそうです。

全然しらなかった。
担保口座作った時も、そこまでの事は知らなくてそういえば口座作ったな〜くらいだったんだけどね。時々通帳にマイナスがついてて「ゆうちょは元は国営だから、優しいな」ぐらいにしか思ってなかった。(アホ)
これを早くしっておけばクレジットカードでキャッシングすることもなかったのにな。
キャッシングの利率なんて18%だもんね。
私の担保定額貯金の利率は0.3%だから、このシステムを使えば0.5%。え?

36倍の利息払ってたの?

いやそもそも、それ以前にお金の管理しっかりしろって話だけどね。
なかなか散財体質ってのはなおらんもんです。
なので、借金完済後のボーナスはゆうちょの担保定額貯金にすることを心にきめました。
散財体質でお金を貯めるために定期貯金始めたけど、やりくりが大変って人にはゆうちょの担保口座がオススメです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

MONEY TO MILLION

-雑記