WE LOVE MONEY 2

三十路の独身女性がリボ地獄から貯金体質を目指す日常記録。まずは借金完済を目指して奮闘中。

仕事

【転職ネタ】34歳の転職活動記 #4 転職活動の戦略

2017/06/14

明日、内定を貰った会社(A社)とは別の会社(B社)に面接に行ってきます。頭の中では第一希望は決まっているようなもんだけど、最後のダメ押し•確認の為に行ってきます。

A社から内定もらってるからと言ってあまり気を抜かずに臨みたいと思います。もし条件が良ければ規模が小さいB社での勤務も考えたいので、気合を入れます!

とは言ってもやはり、少し気合いの入りようが違う(笑)

合理的(?)に転職活動を進めたいという趣旨で、自分の仕事に関する考えや思いを失敗や成功を含めて分析してみました。その後が放ったらかしになってたので、続きをば〜

実際の転職活動内容

転職サイトに登録
必ず2社以上見学
面接或いは職場見学で職場の雰囲気を推察

転職サイトには既に登録済みで、担当エージェントさんにもついてもらってます。ただ、求人案件を探して貰うだけならネットでもできるのでこのエージェントさんにいかに働いて貰うかがキーになるかなと思ってます。

職場のマネジメントシステムは見学しただけではわからないので、この辺を離職率や有給消化率なんかで探っていこうと思います。直接は聞き辛いので、ここら辺の聞き込みをエージェントさんにお任せしようと思います。

候補を幾つか出して頂いて、2社以上は見学をさせて貰うつもりです。やはり会社案内の文面だけでは分からない事も多いしね。

例えば今の職場の話だけど、仕事場の整理整頓が全くできていないという事が入社後に分かりました。この辺も一緒に働く職員の人間性を垣間見る参考にはなるかなぁと思ってます。

なので自分で動く事としては、

職場の整理整頓が行き届いているか
職員の表情
面接官以外の職員の私に対する応接
職員間の会話(上下関係の確認)

以上の点を職場見学或いは面接の際にチェックしていきます。

なんかこうやって書いてると凄く上から目線で申し訳ないき持ちになってしまうんだけど、前回も言及したように強気で行きたいと思います。でも謙虚さも忘れずに、面接対策をしたいと思います。

こんな感じで、既にA社の方は面接を終えて内定も頂きました。A社の面接では面接官の応対に気になる点があったんですが、まぁ許容範囲内かと。大きな価値観や考え方の違いはなかったんで、いいんじゃないかと(信じたい!)

あからさまな圧迫面接はなかったし、私の意見にも同調して頂く場面もあったので大丈夫なはず(と信じたい!)

人間関係(職員の性格や価値観)は前回も言及したように、大きなズレがなければヨシ!位の程度で考えないと駄目なのかなとは思うのであまり追求しないようにします。

こんな感じで明日の面接頑張っていきます

MONEY TO MILLION

-仕事
-