WE LOVE MONEY 2

アラフォーの独身1人暮らし女性がリボ地獄から貯金体質を目指す日常記録。まずは借金完済を目指して奮闘中。

趣味

【趣味:旅行】タイ旅行2日目 ムエタイスタジアム&素敵メンズと出会う

2017/01/15

img_20160924_104639.jpg

2日目はホテル近くのレストランで朝食兼昼食を食べることからスタートしました。朝から香辛料がっつりのものは食べる気がしなくて、魚のお粥と卵焼きを。

卵焼きはきっと海鮮炒め物とかと合わせて食べるんだろうけどそんなにも食べれないし、とにかくサッパリしたものがいいので注文。現地の人から見たら変な食べ方なのかもしれないけど、いいんです!

2皿でしめて80バーツ(240円)くらいでした。タイは食べ物には困らないねぇ。がっつり500万円くらい貯めて、タイに3年くらい住むのもアリかな…と思ってしまった。

タイ滞在2日目 ムエタイスタジアムへ行く

2日目は始動するのが遅かったので、遅くからでも楽しめるムエタイスタジアムに行くことにしました。試合のスタートが夕方の6時頃なので、それまではのんびり過ごしました。というか何もしてない…。ホテルでネットしたりとか、昼寝したりとか。

タイまで来て何やってんだろ。ま、これが贅沢な過ごし方ですな。

stadium

ということで、ムエタイスタジアムへ!タクシー代をケチってバスで行きました。片道10バーツくらい。何もかもが、安い。

席はリングサイド、2階席、3階席とありましたがネットの口コミで3階席は賭博のおっちゃん達がいるとのこと。女一人だったということもあり、臨場感のあるリングサイドへ。チケットは2000バーツとタイにしてはかなり高い。

img_20161004_225043.jpg

リングサイドでムエタイ観戦!

リングサイド…と言っても、パイプ椅子が並べられてるだけだったYO。値段も高いということで欧米系の観光客がほとんどでした。

mergepic2016100423303902.png

mergepic20161004232445.png

リングサイド席の最前列ということもあり、かなり選手と距離も近く迫力がありました。リングに上がる前は選手がお祈り(?)をしていたり。この辺は日本の大相撲が神事であるのと少し共通点があるんだなーと親近感が湧いたり。

あと印象的だったのが、3階席と2階席にいる賭博のおっちゃん達。セコンド以上に盛り上がってました。私もそれにつられてテンションが高くなってしまいました。

試合の詳細?すまん、語彙力&表現力に乏しいので割愛。you tubeで【ムエタイ】と検索してくだされ。

旅の醍醐味 ナンパ(?)キター&嬉しい展開

そんなこんなで観戦を楽しんでいたら、隣に座っていた3人組に声をかけられました。というか、ドリンク(コーラ?ジンのコーラ割り?)を突然差し出されて、ニコッとされました。マレーシア、マカオ、タイから集まった3人組だと自己紹介する男性…。なんか面白ろそうな展開ではありましたが、今回は知らない人にはついていかないと決めていたので、逆に警戒レベルをあげておきました。ドリンクも何が入ってるか分かんないしね…

片言の英語でチョビチョビと話してはいたんですが、そこまでは盛り上がらず。

そんなこんなで試合が終わり、「ドリンクありがとう!(ほとんど飲んでないけど…)」と別れを告げると、タイ人の男性が「チャンピオンと写真撮るけど、一緒に来る?」と声をかけてくれ、まんまと釣られました。とは言っても、ちゃんとスタジアムの中で写真を撮りましたよ。知らない場所にはついて行ってないよ!

img_20161004_230029.jpg

わーい!(左の黄色い塊が @マネミリです)

(上半身)裸体のイケメンと2ショットだーい。チャンピオンと写真が撮れるなんて知らなかったし、知っていたとしても一人じゃ恥ずかしくてできなかったから、いい経験ができました。男3人組、超いい人じゃん!こう言うのが旅の醍醐味だよねぇ〜

この後、特にしつこく声をかけられることも連絡先を交換することもなくサヨナラしました。できることなら、1杯くらいお酒を飲み交わしたかったぜ。この場を借りてありがとうと言っておきます

帰りもバスで帰ろと思いましたが、夜10時を過ぎていてだんだん人気も少なくなってきたので、割高になるけどもタクシーを捕まえて帰ってきました。

そんな感じで2日目終了!楽しい1日(夜)でした。

MONEY TO MILLION

-趣味
-