WE LOVE MONEY 2

アラフォーの独身1人暮らし女性がリボ地獄から貯金体質を目指す日常記録。まずは借金完済を目指して奮闘中。

趣味

【趣味:旅行】タイ旅行3日目 世界遺産アユタヤへGO

2017/01/15

タイ旅行も半分が過ぎました。つーかもう半分って早い…仕事したくないわぁ。一生遊んで過ごしたい。どこかセレブな人が養子にしてくれないかなぁ….。

まぁ暇だとそれはそれで時間の使い方で悩むんだろうけど。あと、莫大な資金があっても多分貧乏な使いかたしかできなさそう。やはりコツコツ仕事して、時々楽しむのが性に合っているんでしょう。きっと。

という事で3日目はアユタヤに行きましたー!別にタイの歴史に詳しいわけでも興味が
あるわけでもないんですが、日帰りで行ける名所ということで…。

電車でアユタヤまでどんぶらこ

アユタヤはバンコク市内からタクシーで行くのがスタンダードみたいですが、例によって電車で行くことにしました。節約のためってのが第一だけど、やはりその土地に密着した乗り物に乗ってみたいという希望もあり。

経路はバンコク市内からBTSとMTR(いずれも鉄道)を使ってBangkok Railway Stationへ。そこから、チケット売り場に言って「I wanna go to アユタヤ」いえばチケットを売ってくれました。

アユタヤ行きの電車は特急や急行、普通などがありました。特急は指定席、エアコン、弁当付きで300バーツくらい。普通電車だと60バーツで行けるらしいけど、時間の兼ね合いもあり特急で。

img_20160920_104746.jpg

プラットホームは広くて、電車が目の前に。つーか電車じゃなくて機関車?でかいぜぇぇ〜。鉄子ではないけど興奮!

90分ほど揺られてアユタヤにとうちゃーく。親切に車掌さんが駅が近くなったら「次だよ」と教えてくれました。半分くらい寝てました。弁当も出されたんだけど、朝食を食べてしまって、とてもお腹に入る気がしなかったので手をつけませんでした

まずはトゥクトゥクのおっさんとバトル

駅から外に出たら、観光客狙いのトゥクトゥクがずらり…。お決まりでめちゃめちゃ声をかけられる。6時間300バーツでどうかと言われるも、友達が断る(笑

のんびり観光したいのもあって、「We wanna go by walking」というと「クレイジー」と言われる。なんでも、雨が降るから絶対辞めた方がいいと強くトゥクトゥク (打ちにくい…)を勧められる。それでも、頑なに徒歩を強調する我ら。なかなか引き下がらないドライバー。ならばダメ元で150バーツでどうかと交渉。

商談成立!

ジョギングで徒歩に慣れているとはいえ、やはり知らない土地を歩くのは不安もあったのでラッキーでした。

(最終的には6時間も貸しきれず周る場所を制限されたんだけど、全部観るのは無理だと思ってたし特に不満はありませんでした。そしてやはり、途中で雷雨となりトゥクトゥクを選択して正解でした)

え…これがアユタヤ…?(想像と違う)

肝心なアユタヤはですね、これまた「アユタヤ 画像」でググってください。トーシロが撮った写真では何も伝わらないと思うので…

アユタヤ

感想としては、ただただ「壊れてる…」ということでした。こういう時、歴史的背景を詳しく知っていると色々楽しいんだろうけどそんな知識もないのでただただ「壊れてる…」でした。

日本の金閣寺とかさ、金箔を定期的に貼り直してるんでしょ?すごい愛情かけられてるんだなと思いました。

アユタヤ

考え方によっては、仏教的な「諸行無常」とかLet it be的な考えからそのままなのかぁと思いました。あまり期待はしていませんでしたが、【歴史的建造物】って感覚で観に行っちゃうと、まぁ残念な感じになっちゃいそうでした。

他には、象園に行って象と写真を撮ったりとか。象でかいけど、可愛かったぁぁぁぁぁ。

滞在時間は4時間弱くらいだったかな。まぁそれなりに満足して終わりました。やはりこういうのは歴史をしっかり知っておかないとあまり楽しくないね。

img_20160920_182952.jpg

夜の駅舎を見て、次行く時は…と心に誓う @マネミリでありました。

MONEY TO MILLION

-趣味
-