WE LOVE MONEY 2

アラフォーの独身1人暮らし女性がリボ地獄から貯金体質を目指す日常記録。まずは借金完済を目指して奮闘中。

趣味

【趣味:ジョギング】名古屋ウィメンズマラソン2017 前編

2017/03/21

完走してきました。これで肩の荷が下りたー。当初の目標だったサブ4(4時間以内での完走)は達成できませんでしたが、完走できたので及第点です。課題は残りますが走れる肉体であったことに感謝です。ただ、結果のみの報告もつまらないので細かく振り返ってみます

42.195キロの道のり

header

自宅からスタート地点

前日からテンションが上がりまくってたので、目覚ましを書けた6時より早く起床しました。仕事の時はいくら時間がたっても眠気が抜けないのにこの時ばかりは目がぱっちりしてます。シャワーを浴びて、ブラウニーとシリアル入りのパンをモグモグ。どうせ落ちるとわかりつつもテンションあげるために化粧をして、7時前には家を出ました。

ジョギングをできる格好で出かけているので、少々寒いです。というか朝早いからね…。地下鉄で会場まで向かうわけですが、最寄り駅が近づく度に徐々にランナー濃度が濃くなっていく車内。どうしたってテンションが上がってしまうので、落ち着かせるためにマリーアントワネットのサントラDisc2を聴いて到着。

手荷物を預ける前に近くのコンビニでトイレを済ませておこうかなと思ったけど、人が多いだろうなと思って断念しました。会場内の仮説トイレに並ぶもやはり行列。スタートまでには終わるだろうと思ったけど、そんなことはなく整列のアナウンスがかけられて自分のブロックに戻りました。

が、やはり出すもん出しておきたかったのでブロックを離れてトイレへ。スタート5分前。思ったよりたくさん出ました。行っておいてよかった…

んで、9:10スタート

スタートから10キロ地点

スタートから2キロくらいは道幅が狭いのと、ランナーが団子になってるのであまりスピードが出せません。他のランナーの服装(仮装)を楽しみながら走りました。絶対走りこんでないやろ!!っていう様なぽっちゃりのランナーやおばあちゃんランナーがいたりして楽しいです

仮装については、やってみたいという気持ちと恥かしいという気持ちが交錯していますが毎年準備ができないのと恥かしさが優って未挑戦です。仮装ランってバカっぽく見えるんだけど、目立つ分知らない人にも名指しで応援して貰えるんですよ。これが結構終盤で効いてくるんです。ゼッケンナンバーで応援はほとんどしてもらえること無いんです。メンタル弱しな私はいつもこの狭間で悩んでいます。来年あたりは挑戦してみようかな〜

なんて事を考えていると今度は大きい方が気になってきた。5キロ地点まではごまかしていたんだけど、このままではマラソンに集中できないと思いトイレへ。あまりスッキリはしなかったけど、ソワソワは治ったのでコースへ戻りました。トイレが全く混んでいなかったので良かったです。1年目に挑戦した時はトイレで30分以上待たされたからね〜。体冷えるし、タイムロスするしで最悪でした。

10キロから20キロ地点

少しお腹の中のものを出したこともあり、足取りも軽い。この区間が一番走りに油が乗って楽しい時間でした。ランナーズハイみたいな状態です。歌いながら走ったりしてました。小声ですけどね。足に多少の違和感が出始めるんですが、ほとんど気にならなかったです。

仕事のお客さんが「できたら応援に行くからね」と言っていたので、沿道に注意を払いながら走りましたが、結局見つけることはできず。やはりこういう時に仮装しておくと便利だなぁと思いまし。あらかじめ格好が分かってれば相手も見つけやすいしね。ただ、相手は医療サービスが必要なおばあちゃんだし、体調悪かったのかなと。しゃーないです。

20キロ地点も近くなると、同時開催のハーフ参加者のための「あと○km」というのが見えたり、反対車線には折り返し後のトップ選手達が見えたりしてだんだん気持ちが落ちてきました…

「ハーフはもうすぐ終わりなのに、私はまだ半分以上ある…」

「トップ選手はあと5キロくらいなのに、私はまだ半分以上ある…」

ここから先が本当に自分との戦いになってきます。


 

結構長くなってしまったので、続きはまた明日以降にします。

早く筋肉痛が治ってくれないかな。

MONEY TO MILLION

-趣味
-