WE LOVE MONEY 2

アラフォーの独身1人暮らし女性がリボ地獄から貯金体質を目指す日常記録。まずは借金完済を目指して奮闘中。

借金

【借金ネタ】借金をつくるまで #6

2017/01/15

おはようございます。お正月気分もようやく和らいできた今日この頃。
真面目にコツコツ働かなきゃと思っている @マネミリです。さて、去年からズルズルと連載している【借金をつくるまでシリーズ】
新春気分も吹き飛ばす、くらーいお話ですが、どうぞお付き合い下さい。




うつ病が悪化して、仕事を辞めた後の彼

仕事を辞めた彼の生活費までも工面しないといけなくなった私
彼は、ほそぼそとアルバイトをしていましたが、一人暮らしするだけの生活費を稼ぐことはできていませんでした。
生活費の援助だけでも大変でしたが、この頃いちばんしんどかったのは…

うつ病の彼に尽くしても報われない

「どうせ俺の辛さなんてわからないんだから…」

このセリフ、一体何回きいたのかは定かでないです。一回、彼がこの状態に陥ると何を言っても無駄。【うつに励ましは厳禁】というのは知っていたので、励ますことはせずひたすら話を聞いて、彼の塞いだ気持ちが少しでも和らぐように「分かるよ、辛いんだよね、大変だよね」というような主旨の事を伝えていました。でも、それで彼の気持ちが晴れる事はなく「どうせ、俺の辛さなんて…」という無限ループにハマるのでありました。

でも、これを言われてしまうと私はなにも言えなくなっていました。確かにうつ病の人の気持ちはわからないし、かと言って他に何て言えばいいのか。罵倒すればいいのか、喝をいれればいいのか…。今思うと、彼はほっておいて欲しかったのかなぁと思います。うつ病でお金も稼げなく、身の回りの生活も頼らざるを得ない状況を情けなくて、私が構えば構うほど自分の不甲斐なさを悔やんでいたのかもしれません。

でも、当時の私はそんなことは全く頭の片隅にもなくて「私がそばにいて支えなくては!」と躍起になっていました。でも躍起になってしまったのが、よくなかったんです。今までの経済的な負担に加えて【尽くしても報われない】という精神的な負担も…モヤモヤと心の奥から湧いてきて、かなりのストレスになっていました。頭の中は【お金が足りない】【彼のうつ病がちっとも良くならない】とグルグル グルグル いやーな思いが染み付いて離れず、だんだんと私の精神を蝕んでいきました。

彼のうつ病に引き込まれるように私も抑うつ状態に

そんな生活を続けていくうちに、夜中に気づくと泣けてきたり、自分自身に暴力的になったり 一人でいると感情のコントロールができなくなっていました。最初はただ単にストレスが溜まってるだけなんだろうなぁと思っていたんですが、そういう状態が長く続いてきて、心配になったので彼に相談すると「うつ病なんじゃない?一回診察うけてみたら?」とのこと。

あっさりうつ病の診断

彼の勧めで彼の通っているメンタルクリニックに行くと、あっさりと「うつ病」の診断が下りました。もっと色々と検査をしたり、数ヶ月様子を見て、診断を下すのかなぁという予想に反して本当にあっさりと言われました。即日、精神安定剤の処方が出され服薬が開始になりました。

こうして私は借金にくわえて、うつ病という属性も手に入れたのです。もうここからはあんまり覚えていません。
服薬もしていたので、常に頭の中がぼーっとしていました。
彼との関係は表向き良好ではありましたが、世にも怖ろしい【共依存】の関係に陥っていくのでした。思えばここで、彼とは関係を切るべきだったんですが、もう自分だけでは後戻りができない状態になっていました。


 

さて、今日はここまで。
まさかの私うつ病の発症です。
(今思うと、本当にうつ病だったのかな?と思いますが)

続きはこちら 【借金ネタ】借金を作るまで#7

MONEY TO MILLION

-借金
-