WE LOVE MONEY 2

三十路の独身女性がリボ地獄から貯金体質を目指す日常記録。まずは借金完済を目指して奮闘中。

借金

【借金ネタ】借金をつくるまで #5

2017/01/15

おはようございます。今週はテンポよく更新してます。この調子で借金完済も貯金も(そして結婚も?)テンポよく行きたいですね。

身の丈に合わない家賃・夜遊び・リボ払いという負のキーワードを打ち出してきた当シリーズも後半です。

では本編どうぞ


 

給料日前には口座残高がほぼゼロな生活も板についた頃
新たなイベント発生!

だめんずとの出会い

私史上3人目の恋人。第一印象こそ最悪でしたが、どっぷりハマりました。
結論からいうと、ただのヒモ男です。

付き合いたては、彼も契約社員としてちゃんと働いていました。しかし、彼はうつ病を数年患っているという状態でした。
もちろん付き合う前に彼は正直に自分の病気のことを話してくれ、私もそれを承知した上で付き合っていました。

私はうつ病に関してある程度の知識を持っていた(と自覚していた)し、彼がうつ病だからと言って付き合いを辞めるだなんて、そんな非情なことはできるわけないと思っていました。若さのなせる技ですね〜。

まぁうつ病だろうがなんだろうが、好きな気持ちには変わりないしそんな大した問題ではないと思っていました。今思えば浅はかでしたね。

だめんずはヒモ男に進化した!

tumblr_inline_mxhx5iebVX1r7zzsc

彼は付き合うことになる前は、真面目に働いており一人暮らしもしていました。
しかし入院が必要な怪我を彼がおってしまい、しばらく入院生活。
きちんとリズムが作れていた生活から一変。退院するころには、朝起きれない体質になっていました。怪我はしっかり治ったものの、彼は仕事に行けない日が段々多くなってきました。

会社も彼の病気のことを理解はしてくれてはいましたが
欠勤が多くなれば当然お給料は減るばかり。
彼も自分の意地なのか、一人暮らしはやめず。
家賃を払うので精一杯。

となると、二人で遊ぶ時の費用はどうするの?
ということになりますよね。
当然のごとく私が出すことになりました。

彼も体調が悪いので、派手に遊ぶことはありませんでしたが
彼は食に対するこだわりが強い。
お金をだすのは私なのに、遠慮なく注文する。
「もう少し遠慮してよ」というようなニュアンスのことも何度か言いましたが
聞く耳持たず。うつ病のこともあり、あまり強く責めることができませんでした

そうしていつしか、遊ぶ費用だけでなく彼に生活費を渡すようになりました。
もちろん返してもらうアテなどありません。

私は自分の生活だけでも精一杯(というか浪費家)だったのに
彼の生活をも支えるという生活苦に陥ってしまいました…


 

この事は今でも後悔する反面本当に彼のことが好きだったんだなと思います。別れる前1年くらいは共依存に近い状態でした。(詳細は次回に書きます)

彼と別れて数年経ちますが、良い感情・悪い感情ごちゃ混ぜで彼のことは未だに思い出します。
絶対ヨリは戻したくないけど(笑)これ以来私は恋人ができません。歳をとったせいもあるかもだけど、いかんせん自分の異性を見る目に自信がなくなってしまいました…(汗)

続きはこちら

【借金ネタ】借金をつくるまで #6
おはようございます。お正月気分もようやく和らいできた今日この頃。真面目にコツコツ働かなきゃと思っている @マネミリです。さて、去年からズルズルと連載している【...

 

MONEY TO MILLION

-借金
-